お花見ツーリング in 能登

TOPページへ


〜〜 募集要項(2019年度版) 〜〜 カヌーを浮かべて、いつもと違う目線で、お花見しませんか。

と   き  4月 9日(火) 午前10時より午後3時頃まで。 (天候により現地にて中止する場合もあります。)
集合場所  石川県七尾市能登島付近(予定)

料   金  1、参加費(指導料、保険料を含んでいます。)尚、昼食(ごはんなど)、飲み物は各自お持ち下さい。
        2、カヌーレンタル料(カヤック、パドル、ライフジャケット一式込み) 
         ※1、2ともに当日受付時に集金させていただきます。
日   程   9:30   現地集合・準備。
        10:00   船出(昼食の弁当・お茶などを持って)
         (約2時間のカヌー体験)
        12:00頃  昼食(各自持参してね)は、どこかに上陸して食べます。
         (約2時間のカヌー体験)
        15:00頃  船出したところに戻ってきます。
カヌー片付け後、解散。

問い合わせ ・申し込み先(下記までEメールにてお申し込みください。)
カヌーあいらんど




〜〜 〇2019年 4月 9日(火):終了しました。 〜〜

前夜白峰発、海側環状線、能登里山里海道路経由、和倉温泉着
参加者:ガイド渡邊含め2名
経路:和倉温泉〜(能登島経由)〜穴水:車で移動
穴水港 宝山マリーナ〜潮騒の道沿い〜金沢工業大学穴水自然学苑
〜潮騒の道沿い〜宝山マリーナ(昼食)〜穴水町真名井川周遊〜穴水港 宝山マリーナ
お花見は、能登鹿島駅で。
能登島で行きは桜がそんなに咲いていませんでしたが帰りには咲いていました。
和倉温泉総湯で入浴し白峰まで戻りました。
天気は、晴れて風もそれほどなく、穏やかな日で良かったです。
漕いだ距離は約8kmほど。今年の漕ぎ始めは、のんびりと。
コースは、七尾北湾穴水を漕ぐことになりました。




穴水港 宝山マリーから船出。


七尾北湾 潮騒の道(看板)沿いに進みます。

下)ボラ待やぐらと。



波は穏やか。


金沢工業大学穴水自然学苑。

下)海がきれいです。



潮騒の道沿いを戻ります。
帰りは向かい風でしたが、宝山マリーナに到着後に昼食。


昼食を食べてから穴水町の真名井川を上って町中を散策。

下)しばらく漕ぐと二手に分かれていますが左に。



川底も次第に浅くなっていきます。


ある程度まで上り、その後下ります。
帰りは違うルートで。
橋の下もいくつか通りました。

下)イサザ漁の網でしょうか。



長谷部神社。もうすぐ、穴水港 宝山マリーナ。
桜(お花見)は、少し早かったです。
お疲れ様でした。


穴水から車で和倉まで戻る途中に「能登鹿島駅」でお花見。
電車も見られました。

下)和倉温泉総湯で入浴しました。





〜〜 ◎2018年4月12日(火):終了しました。 〜〜

前夜白峰発、海側環状線、能登里山里海道路経由、和倉温泉着
参加者:ガイド渡邊含め3名
経路:和倉温泉 運動広場発〜(七尾西湾和倉温泉沿い)〜種子島〜机島〜ツインブリッジのと〜
(七尾西湾能登島沿い:途中昼食に上陸)〜能登島大橋〜和倉温泉 運動広場着
昨日、明日と天気予報が悪く(実際悪かった)今日しかありませんでした。
晴れて風もそれほどなく、穏やかな日で良かったです。
漕いだ距離は約18kmほど。
軽い筋肉痛、日焼けになったとか。
コースは、七尾西湾を漕ぐことになりました。




和倉温泉 運動広場。


波は穏やか。七尾西湾の和倉温泉運動広場から船出。
七尾西湾 和倉温泉沿いに進みます。

下)種子島、机島に向かって漕いでいきます。



左:種子島、右:机島。
見たことのある景色だなとその時は思っていましたが。
確認すると、HPに2008年4月13日(日)で載っていました。
10年も前のことですね。


「ツインブリッジのと」に向かって漕いでいきます。

下)カキ棚の脇を通りました。
浮きが沈んでいるほど年数が経っています。
重くなるからだそうです。



「ツインブリッジのと」に着きました。


昼食を食べに上陸。

下)昼食を食べ、再び「能登島大橋」に向かって出発。
途中、奇岩で記念撮影。



洞窟?
穴があると見てみたくなります。


再び「能登島大橋」に向かって漕ぎます。

下)「能登島大橋」に着きました。



もうすぐ、和倉温泉運動広場。
和倉温泉をバックに記念撮影。


まもなく、出発した和倉温泉運動広場へ。
ボラが数匹、跳ねました。
お疲れ様でした。

下)「和倉温泉総湯」に入り、白峰まで戻りました。
途中、中島で牡蠣を買い、打ち上げはカキなべで締めました。
おいしかったです。




〜〜 △2017年4月11日(火) 〜〜

当日の天気は雨。風向きと波の予想から「能登島周辺」ではなくて、富来の「巌門周辺」でのツーリングとなりました。
富来まで行く途中、桜は咲いていたのですが、ツーリング中に桜を見ることはできませんでした。
残念でしたが、久々に「巌門周辺」でのツーリングを楽しみました。
参加者は、4名+ガイド渡邊。
コース:富来領家町歌仙橋詰〜機具岩〜能登金剛〜吹上げの滝〜猪ノ鼻〜巌門〜福浦灯台が見えるところ〜折り返し戻りました。
漕いだ距離は、だいたい12km。 楽しく過ごしました。




9時和倉温泉を出発し、10時には富来領家町歌仙橋詰を出発しました。
開始前のレクチャー。今年最初のツーリングです。


巌門に向かって出発。


まずは、機具岩まで。


能登金剛の岩・洞門巡り。


青の洞門?。


雨が激しくなっていますが、がんばって巌門まで漕ぎます。


巌門です。中に入っていきます。


巌門から少し先の福浦灯台の見えるところまで行き折り返しました。


巌門に上陸し昼食&休憩しました。


昼食を食べ帰途に。(巌門の前で)


帰りも洞門巡り。


渤海の温泉に入り、白峰に帰宅しました。
お疲れ様でした。



〜〜 ◎2016年4月12日(火) 〜〜

天気も良く、風も波も程々に。参加者は2名+ガイド渡邊。
漕いだ距離は、だいたい12km。 日焼けもしました。楽しく過ごしました。




10時、能登島 WEランド 牧鼻を出発しました。
今年最初のツーリングです。


今回のコースは、箱名入江と五島(ごじま)巡り。
左から大島、水越島、?、?、重蛇島。


まずは、箱名入江の奥まで。


入江の一番奥では、桜並木がきれいでした。


植木鼻、箱名入江の奥から戻ります。


出発したWeランドの脇を戻って。
桜がきれいです。


さて、これから五島巡り。まずは左の島(大島、右の島:水越島)へ向かって。
向かい風と波が待っています。2kmがんばります。


大島にようやく着きました。久しぶりのカヤック。
明日は筋肉痛?島のこちら側は風がなく、一休み


ウミネコが飛んでいく〜。


島の反対側に回り横波を受けながら、次の島(重蛇島:じゅうじゃじま)へ。


(重蛇島:じゅうじゃじま)に上陸して、昼食。


昼食を食べた島(重蛇島:じゅうじゃじま)はこんな感じ。


午後は、4つめの島へ。


最後、5つめの島へ行く途中には。きれいなマリンブルーの海面。


5つ目の島、休憩してから戻ります。


帰りは、追い風なので楽ちん。帰りが向かい風でなくて良かった。復路も順調です。


出発したところに戻りました。写真は、WEランド駐車場からのお花見。


和倉温泉まで戻り総湯で温泉に入り、白峰に帰宅しました。
お疲れ様でした。




〜〜 2009年〜2015年:休止 〜〜

休止していました「能登島の海でカヌーを浮かべて、いつもと違う目線で、海上からお花見しませんか。」は、休止させていただきます。




〜〜 〇2008年4月13日(日):会員限定です。:終了しました。 〜〜

白峰6:10発、山側環状線、能登有料道路経由徳田JCT、和倉温泉IC下車、能登島8:45頃着(所要時間2時間30分)
ちょっと早く着きましたが、世間話などしながら、10時前にカヌーあいらんどを出発。
今日の天気は曇りで、最初はのとかしま駅(さくら駅)までのツーリング予定でしたが、東風が吹いているので波があり無理なので変わりに良い場所を探してもらいました。


比較的波が穏やかな七尾西湾の西側の中島町の瀬嵐というところから船出し、種ヶ島をめざして1箇所程途中東風の波を受けながら進みました。


まもなく机島到着。

下)机島上陸。



昼食をしてカキ棚の脇を通り戻ってきました。


和倉温泉をバックに。
戻る途中小雨がぽつぽつとありました。
気温も比較的暖かく、水温も冷たくはなかったです。

下)岡本さんも気持ち良さそうに漕いでいました。



お疲れ様でした。


桜が満開でした。

下)能登小牧台で温泉に入り帰ってきました。
ちなみにのとかしま駅(さくら駅)の桜は満開だったそうです。
来年も土・日にお休みの方の為に能登島お花見ツーリングは良いかと思います。
来年もしましょう!!


TOPページへ